2019年メイドカフェでノマド会総会を報告と本年度の活動方針

今年も、ノマド会総会を開催し、参加者の皆さんと活動方針についての意見交換を行いました。

議題と議事録

総会では次のことを話し合いました。

  • ​1.​ 2018年度活動報告
  • ​2.​ 2018年度会計報告
  • ​3.​ 2019年度活動について
    • ​3.1.​ ノマド会の目的と社会の現状確認
    • 3.2.​ ノマド会の現状と社会への役割
      • 現状
      • 社会への役割
    • ​3.3.​ 2019年に活動計画
    • ​3.4.​ 体制図
    • ​3.5.​ 規約確認
  • ​4.​ 各種議題
    • ​4.1.​ 相談:ノマド会の納税申告について
    • ​4.2.​ 相談:イベントオーガナイザーの負担と報酬について
    • ​4.3.​ 提案:ノマド会会員制度

詳しい内容に興味がある方は議事録を公開していますので御覧ください。

メイドカフェでノマド会総会2019議事録

2019年度活動方針

総会の内容を踏まえ、本年度の活動方針は次のとおりとします

    1. 良い作業環境を作ることを活動の心臓とする
    2. ノマド会のメリットをメディアに発信してもらう
    3. >参加者に良いオタク体験をしてもらう
    4. ノマドワークのマナーを啓蒙
    5. 良い「コミュニティ」として成熟する

基本的に2018年のものを踏襲しました。「開催回数」は既に増えているから、2019年度は意識しなくていいと考え、削りました。

一方「コミュニティ」の重要性にフォーカスする部分を加えました。関わる人にとって「良いコミュニティ」であると同時に、「ななカフェ」など他のイベント・コミュニティを運営している方にも参考にしてもらえるように、オープンに運営し、仕組みを実態に合わせて整備していきたいと思います。

具体策については議事録の末尾に記載しています。興味があれば御覧ください。

総会を踏まえた具体策

総評

メイドカフェでノマド会は第一回(2016/11/2)の開催から2年3ヶ月経過し、開催イベントは100近くになりました。

最近はメディアの方からの取材の申込みや、イベントのコラボレーションのご相談を受けるなど、社会との接点が増えてきています。また、「ななカフェ」さんなど、他のグループの方から運営の参考にしていただくようにもなりました。そのことを踏まえ、他の組織の模範となるオープンで法令を遵守する運営体制を固めることが求められている段階ではないかと思います。

その一方で、ヒエラルキーのない、自由なコミュニティと評価いただけている部分を失わなわず、むしろ強化して行けるようにしたいです。

そのためには、関わる人たちと対話をしていきながら、やるべきことを行っていきたいと思います。メイドカフェでノマド会の運営に興味がある方は是非 Slack へご参加ください。


メイドカフェでノマド会2018年度会計報告

メイドカフェでノマド会1年間の会計が締まりましたので、報告いたします。

科目について

メイドカフェでノマド会はその活動目的である「メイドカフェでノマドワークができることを広く認知させる」ためのイベントを行うことを主たる「事業」と定義しています。

具体的には、メイドカフェ貸切のノマド会や、定時後の自習室、ノマド朝会などの「参加費」を事業収入とし、そのために必要であった人件費や物品購入費、会場代、衣装レンタル代等を事業支出、その他の収入を雑収入、その他の支出を管理費およびその他費用と定義しています。

メイドカフェでノマド会は人を雇用していないため、人件費は「報酬」という科目になります。ただしメイドさんが自らメイド服を持ち込んだ場合に洗濯代などのために支払っている「衣装持ち込み報酬」は、より実態に合わせ、衣装を店舗等からレンタルした場合の衣装代とまとめました。

会場提供報酬・メンター報酬は、定時後の自習室でメンター兼会場提供者としての石上が受け取った報酬です。11月以降は「メンター報酬」が「ノマド会会計部」にて認められたためメンター報酬としてまとめられます。

収支計算書

(単位:円)

収入の部

  • 前年度繰越金: 24,056
  • 事業収入:  430,100
    • イベント参加費: (430,100)
  • 雑収入:       18,001
    • 忘年会参加費 (2,000)
    • お花見参加費 (16,000)
    • Square振込 (1)

当期収入合計:  (451,101)

収入合計: 475,157

支出の部

  • 事業費:
    • メイド報酬:      143,000
    • 会場費:                136,500
    • 会場提供報酬: 35,500
    • 消耗品費:           20,652
    • 衣装代:                20,500
    • メンター報酬: 10,000
    • 手数料:                7,020
      • PAYPAL手数料  (6,764)
      • 振込手数料       (216)
      • 返金手数料       (40)
    • 交通費:               3,670
  • 管理費およびその他費用:
    • 交際費:               29,058
      • お花見用飲食代            (11,399)
      • お花見用備品                 (2,235)
      • お歳暮                                 (2,160)
      • 運営者懇親会飲食代 (3,456)
      • 懇親会飲食代                 (4,212)
      • 忘年会飲食代                 (5,596)
    • 旅費交通費:     26,240
      • 大阪出張往復:   (26,240)
    • 会議費:               8,250
      • 総会会場費:                           (7,000)
      • 事前打ち合わせ飲食代: (1,250)
    • 広告宣伝費:     3,800
      • ノマド会名刺発行: (3,800)
  • 次年度繰越金: 30,967

事業費合計: (376,842)

管理費およびその他費用合計: ( 67,348 )

当期支出合計:  (444,190)

支出合計: 475,157

ノマド会会計部について

ノマド会会計部はSlackに「#ノマド会会計部」という公開チャネルを作成して随時運用を報告しています。公開チャネルなので、参加費の使途について興味ある方は誰でも見ることができます。

正式な会計の承認は年に一度の総会にて行われますが、このように参加者の方から随時意見をもらうことによって公正かつ迅速に運用させてもらっています。

総会について

こちらの投稿をもって、年明けに行われる2019年度ノマド会総会での報告資料とさせていただきます。

こちらの内容についての議論に興味がある方は、是非総会に参加してください。


祝!メイドアドベントカレンダー2018がコンプリートしました!🎉

この記事はメイドアドベントカレンダー2018の25日目です!

🎄メリークリスマス!🎄

今日は25日目ということでメイドアドベントカレンダー2018の総括を書きたいと思います。

コンプリートしました!✨

2016年に始まったメイドアドベントカレンダーは、3年目にしてにして、ついにコンプリートを達成しました!👏

これまでの登録数、投稿数の推移は次のとおりです。

年度 登録数 投稿数
2016 6 5
2017 19 17
2018 25 🎉 25 🎉

登録いただけるだけでも嬉しいのに、今年は全員約束通りに記事を投稿してくれました。お忙しい中ありがとうございます!毎日メイド関係の記事がアップされていったのは楽しかったです!

去年一昨年と比較してみても、毎日埋まってるっていいですね!みんなで作ったアドベントカレンダー感が出ています!

メイドアドベントカレンダーとは

そもそもアドベントカレンダーとは何でしょうか。IT系ではないメイド界隈の人たちにはまだ馴染み深くないかもしれませんので説明します。Adventarというアドベントカレンダーを束ねるサイトには次のように書かれています。

Advent Calendarは本来、12月1日から24日までクリスマスを待つまでに1日に1つ、穴が空けられるようになっているカレンダーです。WebでのAdvent Calendarは、その風習に習い、12月1日から25日まで1日に1つ、みんなで記事を投稿していくというイベントです。

アドベントカレンダーはもともとWeb, IT系の人たちを中心に始まった習慣です。メイド界隈(メイドカフェ、メイド服、メイド研究、等)でもブログを書いたり発信している人は多く、イベント等交流は盛んですが、IT系と交わることは少なく、アドベントカレンダーのようなイベントをやっている人は私の観測する限りでは見かけられませんでした。

IT系で始まった文化の中にはメイド界隈にも相性が良いと思うことは多くあります。その中でもアドベントカレンダーは絶対メイド界隈でやっても盛り上がると思って始めてみました。

テーマはメイドにかすっていれば何でも可です!普段からメイド関係の記事を書いている人、メイドさん本人であれば何を書いても良いし、「メイドさん可愛い」でも、「好きなメイドカフェの説明」でもなんでもOKです。

分類と総括

それでは無事コンプリートした、25の記事について、今年も総括させていただこうと思います。

今回は次のように分類させていただきました。

  • 参加者視点でのメイドカフェでノマド会
  • メイドイベント運営者の考え
  • メイドカフェに関する様々な評論
  • 店舗・イベント紹介
  • ハードルを下げるゆる記事
  • 一年の振り返り
  • メイドカフェでの思い出
  • 技術記事(仮)

参加者視点でのメイドカフェでノマド会

このアドベントカレンダーは「メイドカフェでノマド会」とは関係ありませんが、メイドアドベントカレンダーを呼びかけた私が代表をやっているということもあって、ノマド会をご紹介くださる記事を書いてくれた方、記事の中で触れていただいた方が多くいました。

メイドイベント運営者の考え

一方こちらは運営者視点としての私の記事です。なんと言っても、メイドカフェ一利用者に過ぎなかった私が、自らメイドさんをまとめてイベントを開催するという、びっくりするような状況になっていたので、そのことを前から書きたいと思っていました。

もともとは1つの記事として書こうとしましたが「テーマが分かれているな」と思ったことと、長くなってしまったので記事を分けました。

メイドカフェに関する様々な評論

今年も、メイドカフェ利用の周辺で起こる様々なことについての考察記事を

店舗・イベント紹介

こちらは店舗やイベントの紹介記事としてまとめました。「ノマドが出来る変な場所」ではメイドカフェと同列に「メイドカフェでノマド会」のことを書いて頂いてしまって恐縮です。

主催者も参加者もメイドさんが大好きなので、スイッチが入ると止まらないのは仕様です。

(;・∀・)あははは。どちらかというとクラシカルな雰囲気のメイドカフェがすきなんですが、スイッチ入っちゃうと止まらないね(。>﹏<。)

女性視点のレポート記事も素敵でした。確かにメイドカフェのメニューは写真映えするものが多く、女性の方が利用されるとまさに「お嬢様」という感じで素敵です。SecretChamberは私も今年初めて利用しましたが雰囲気が素敵なお店でした。

私はAndroidの会秋葉原支部・学生部合同のイベントを紹介させていただきました。あるときからこちらのイベントに皆勤状態だったので、ある意味「推しイベント」だったと思います。

ハードルを下げるゆる記事

「アドベントカレンダー」(ブログ)ってITエンジニアを中心として広がった文化なので、メイド界隈の人たちにハードルを下げたいと思いがありました。そんなわけで、「メイド」にかすってたら何でもあり、参加表明してくれるだけで嬉しいということを伝えたく、Tweetの貼り付けもありとしました。

興味がありつつ躊躇されていた方も、ハードルは低いですので、是非来年ご参加してください!

一年の振り返り

一年の振り返りを書いてくれた方々です。12月は一年を振り返るのに最適な季節です。一年の振り返りにメイドさんがいるって良いですよね。

メイドカフェでの思い出

こちらは1年ではなく、メイドカフェに関するもっと前のことを思い出す記事を書いていただいた方々の記事です。メイドさん視点でも、利用者視点でも、メイドカフェは様々な出会いがあり、様々な思いがめぐらされる場所ではないでしょうか。素敵な思い出を書いていただきありがとうございます。

技術記事(仮)

「アドベントカレンダー」らしくソースコードがある記事はこちらが唯一でした。メイドカフェでノマド会のSlackにはメイドちゃんbotがいるのですが、本物のメイドさんと同じようにみんなのコミュニケーションを円滑にして場をなごませてくれる存在を目指して開発しています。そして意外な前世があるという話でした。

まとめ

  1. メイドアドベントカレンダーは2016年から始まって今年で3年目
  2. 2018年は3年目にしてついにコンプリートを達成!
  3. アドベントカレンダーはWeb, IT系から始まった文化で、メイド界隈にも相性が良さそうだと思って始めた
  4. 内容は次のように様々だった
    1. 参加者視点でのメイドカフェでノマド会
    2. メイドイベント運営者の考え
    3. メイドカフェに関する様々な評論
    4. 店舗・イベント紹介
    5. ハードルを下げるゆる記事
    6. 一年の振り返り
    7. メイドカフェでの思い出
    8. 技術記事(仮)

今年もアドベントカレンダーを通じて出会いがあり、毎日様々な記事を読めて楽しかったです。記事を書いてくれた方も、読者として応援してくれた方も、ありがとうございました。無事コンプリートを達成できたのは皆さんのおかげです。(発案者の僕が一人で7回も書いてしまいましたが、もっと自重しても良かったかもしれませんね^^;)

来年もまたメイドアドベントカレンダー2019を開催したいと思います。今年参加された方も、今年は参加を見送られた方もまたご一緒できたら嬉しいです。来年もコンプリートできたら嬉しいですが、コンプリートしたかどうかにこだわらず、また楽しめたら良いなと思います!

メリークリスマス!そして、来年もよろしくお願い致します。